着物 リサイクル

母の遺品整理

母が去年亡くなってからしばらくし、気持ち的にも落ち着いてきたので母の着物を処分することにしました。

 

母は普段着にも着物を着るほどだったので、結構な量の着物がありました。

 

実家は築100年近くにもなる農家の作りの家なんですが、2階部分は古いまま物置にしてあります。

 

そこに置いてある長持ちの中にごっそりと…。普段使いの箪笥にもよそ行きの洋服ダンスにもいっぱい。

 

私は父に似たのか、しっとりとした美しさのある着物が似合わず、着物を着る習慣が身につかなかったので

 

思い切って処分することにしました。

 

とは言っても、いろいろ思い入れもあるし、かなり価値のありそうなものもあるので、

 

リサイクルして誰か気に入った方に使って頂けたら…と思ってました。

 

リサイクルしてくれるところ

 

リサイクルショップに持って行くと、着物の価値によらず、二束三文になってしまうと聞いていたので、

 

着物を専門に鑑定してくれるところにお願いしました。

 

私が利用したのはこちらです。

 

着物売るならスピード買い取り.jp

 

自宅まで鑑定しに来てくれるとのことで、来てもらって目の前で鑑定してもらいました。

 

スピードと名の付くとおり、連絡するとすぐに来てもらえました。(すぐに行けないところは宅配でも鑑定してくれるそうです)

 

こちらでは着物の価値をよく知っている専門の人が鑑定してくれるようで、色々説明を聞かせてもらいながら鑑定して頂きました。

 

私的には母が気に入ってよく着ていたものなどは、もう少し値が付くのかと思っていたら、それは単なる思い込みだったことが

 

わかって手元に取っておくことにした物もありますが、数が多かったこともあったのか、思ったよりも合計金額が大きくなりました。

 

母の思い出がお金に替わるのは、なんだかちょっとさみしい気もしますが、ずっと箪笥に眠らせておくのではなくリサイクルして、

 

母の着物を気に入ってくれる方がもしいれば、その方に使ってもらった方が着物にとってもいいのかな、と思っています。


 

リサイクルに出すにはやはり、着物の価値が分かる人に見てもらうことが重要だと思います。

 

実際に来て頂いた鑑定士さんは、若い割には着物の知識が豊富で、とても信頼できそうな方でしたよ。